実は密かなブーム?の一人旅

気の置けない仲間たちと、旅の道中ワイワイガヤガヤやりながら、というグループ旅行はもちろんとても楽しいものです。あるいは、一家団らん水入らず、という家族旅行にも捨てがたい良さがあります。しかし、旅に出るということは、旅の間の非日常を味わうことも楽しみの一つということで、自由気ままな一人旅に出てみてはどうでしょうか。誰に気兼ねすることもなく、誰にも気を遣わずに済む。予定だってあってないようなもの、気が向いたところに向かうことができる、そんな一人旅ならではの良さがあります。そのためか、最近は一人旅が密かなブームになっています。もちろん、一人で行動するわけですから、時と場合によっては寂しいと思うこともあります。でも、一人旅にはそれをカバーして有り余るほどの魅力があります。

一人旅の魅力について考える

一人旅の魅力、それはなんといっても圧倒的な自由度があることです。旅の行く先から日程、スケジュール、宿泊先から食事まで、全部自分で自由に決めることができます。途中でのスケジュール変更も、何の問題もなく行うことができます。自由気まま、変更自由、これが一人旅の魅力です。 逆に、色々と自由すぎてすべてを自分で決めなくてはならないので面倒だ、という人もいるかもしれません。ならば一人でパック旅行などの団体旅行に参加する、という手もあります。日程や行先が決まっており、スケジュール決定の面倒さはありません。その上で、団体旅行に単独で参加するというのは、その団体の中でしがらみがないため、行動の自由度が増すというメリットがあります。こういった団体旅行で慣れてから、本格的な一人旅を行ってみてはどうでしょうか。